水道 工事が必要な原因と業者選びのポイント

水道 工事が必要な原因と業者選びのポイント 水回りは、生活をしていく中で故障をしたり買い替えが必要な場面が出て来ます。キッチンなどの水回りの機器は、概ね10年以上経てば不具合や故障が生じ、買い替えにおける一つの目安となります。風呂の場合は、湿気や急激な温度変化が生じることで、7年以内に水漏れなどのトラブルが起こることがあります。特に給湯器や追い炊き機能のある浴槽は、不具合が生じやすいです。蛇口のパッキンが摩耗したり排水溝の詰まりが原因となっても、症状によっては水道 工事業者に修理や取替えを依頼することになります。各種ポイントを押さえることで、風呂を快適に長期間使用することができます。

■水道 工事業者に依頼した場合の費用と時間

水道 工事業者に風呂の修理を依頼するにあたり、費用や施工に掛かる時間は相応に要します。簡単なパッキンの交換の場合は、部品代と工賃だけでも一万円以内で済みます。別途、出張費や古い部品の廃棄料も発生しますから、見積もりの段階で確認すると良いでしょう。深夜早朝の場合は時間外料金が掛かります。放置してしまうと、症状によっては建物全体に被害を与えかねません。24時間365日対応してもらえる所は、緊急時には心強いです。浴槽や給湯器の交換や設置など、大がかりな工事の場合は長期間施工期間を要することがあります。機器の代金を含めて、相応に費用も掛かります。自分で修理する時間をとることも難しく、後々水漏れなどのトラブルも起こりやすいです。業者から見積もりをとったうえで、水道 工事の依頼をすることとなるでしょう。

■修理や買替を依頼する際の水道 工事業者を選ぶポイント
風呂の修理や機器交換などをする場合、水道 工事業者に依頼しますが確認するべきポイントはあります。工賃や機器代金だけでなく諸経費が掛かりますが、風呂の場合だとタイルの亀裂や排水管の破損などを見つけてもらうことで追加の修理依頼を伝えられます。水道 工事の必要性などを、わかりやすく説明してくれる所は安心できます。特に、管工事施工管理技士などの資格保持者がいる所は技術の高さを確認できます。アフターサービスも付帯でついている場合は、修理や交換をしてからも、気になることが出てきた場合にメンテナンスなどのフォローを受けられます。テレフォンサービスを設けている所だと、適宜質問に答えてくれますから心強いです。

■自分で水道 工事はできるか否か

水道 工事業者に風呂の修理などを依頼すると、相応に費用が掛かります。蛇口やパッキンの交換程度なら、工具と知識があれば自分で修理することもできます。その際の接続部分は長期間手入れしていない場合だと、カビや錆が付着していることが多いです。歯ブラシを使って、接続部分を清掃することで衛生面を清潔にすることに繋がります。排水溝の交換の場合は、新たなものを設置するだけで間に合います。各種部品は、ホームセンターで概ね揃います。

浴槽全体を交換する場合は、時間と労力を要します。特に交換する場合は、タイルや壁を壊す作業もあります。給湯器を繋いでいるホースを出してから新たな浴槽の設置もしますし、電気系統の接続工事も含まれます。相応に知識がなければ、大きなトラブルを引き起こしかねません。業者を選ぶ際にも、給水装置工事主任技術者などの専門資格保持者がいる所に依頼すると良いでしょう。

■まとめ
風呂場のトラブルは、長年住生活をしていると起こり得ます。蛇口やパッキンの交換など簡単な作業は、自分でもできます。浴槽や給湯器のトラブルでは水道 工事業者に依頼すると安全です。専門資格を保持していたり、アフターフォロー体制が整っている所に依頼すると良いでしょう。24時間365日対応している所は、緊急時も安心して依頼ができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース