温水が出ない時は水道工事業者に依頼して給湯器 交換が必要か

風呂を使用する際、温水が出なくなると故障が疑われます。給湯器 交換や修理を水道工事業者に依頼することも必要ですが、自分でも確認するポイントはあります。いくつかセルフチェックをしたうえで水道工事業者に依頼することで、費用を抑えることにも繋がります。

■温水が出ない原因

経年劣化に伴い温水が出なくなれば、水道工事業者に給湯器 交換を依頼することになります。しかし、天候による不具合の場合は機器の安全装置が作動して、温水が出ることを防いでくれます。天候が良好になった頃合いにリモコン操作で電源を落としてから、再度機器を動かすことで改善されます。落雷に伴い電源が入らない場合は、機器が雷に打たれて故障していることもあります。漏電が生じていると給湯器 交換が必要となります。一度機器のコンセントを落としてから起動してみて、直らない場合は水道工事業者に相談すると良いでしょう。

■給湯器本体を確認して必要ならば水道工事業者に相談へ

機器の不具合や故障に伴い温水が出ない場合は、予めメーカー保証期間内か否かを確認すると良いでしょう。期間内なら、無償で修理をしてもらえますが過ぎている場合は、給湯器 交換などが必要となります。購入してから10年以上経っている場合は、トラブルが起きやすくなっています。特にこれまでに複数回温水が出なくなった場合は、給湯器 交換の時期と判断して問題ありません。水道工事業者に修理を依頼しても、時間が経てば別の所に不具合が生じることがあります。放置してしまうと、水漏れなどの二次被害を受けることになりかねません。

■まとめ
給湯器の使用にあたり、温水が出なくなる原因は経年劣化はもちろん落雷など天候の影響の場合があります。自分で電源を落とすなどをして、改善すると問題なく使用できます。それでも直らない場合は、給湯器 交換を含めて水道工事業者に相談すると良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ